メディア掲載履歴

コミックゼノン6月号「文野さんの文具な日常」にて弊社の商品が紹介されました。

2018年5月10日

コミックゼノン6月号「文野さんの文具な日常(榎本あかまる著)」にて弊社の商品が紹介されました。

あらすじ
会社の二人席に座る牧田主任(35歳)と新人の文野さん。
となりの文野さんは「はい」「いいえ」「何か?」の3単語でしか会話が成立しない難コミュニケーション女子。
そんな文野さんには業務中に懐かしい文具で遊ぶという趣味があり…。

今回はお昼休みにチョークを使って…!?
「26個目 馬印スクールチョーク」はコミックゼノン6月号に掲載されています。

スクールチョーク
商品紹介はこちら  カタログ掲載ページはこちら

コミックゼノン「文野さんの文具な日常(榎本あかまる著)」紹介ページ
http://www.comic-zenon.jp/magazine/fumino.html

メ~テレ「反転の光」で紹介されました

2017年11月20日

2017年10月29日にオンエアされたメ~テレの番組「反転の光」で馬印の筆タッチについて放映されました(株式会社TOP様提供)。筆タッチ開発のきっかけ等が紹介されています。是非ご覧ください。

中部経済新聞に掲載(2015.4.30中部経済新聞)

2015年4月30日

本日の中部経済新聞のトップに馬印の記事を掲載していただきました。
社長の加藤の今後の馬印の方針が書かれています。

馬印は国内生産です。
メイドインジャパンの強みを生かしていきたいと考えています。

2015-4-30-中部経済新聞

本日の名古屋テレビ「UP!」に出演

2014年11月26日

本日名古屋テレビにて馬印が5分程度出演します。
テーマは「消えないチョーク魂」です。

Img60964

———————————————

名古屋テレビ「UP!」

【 日 時 】 2014/11/26(水)

【 時 間 】 18:15~19:00の間の5分程度

【 テーマ 】 消えないチョーク魂

———————————————–

 

ぜひみなさんご覧ください。

 

 

信金発!地域発見フェアご来場の御礼

2014年11月18日

謹啓 毎度格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
また、過日東京ドームにて開催されました、地域発見フェアでは
弊社のブースにお立ち寄り頂きまして誠に有難うございました。
重ねて御礼申し上げます。

信金さんが開催された今回の地域発見フェアは
東京ドームでは初となる開催で、
弊社も初めて東京での開催に出展させて頂きました。

直接ユーザー様との触れあう機会であり、
ユーザー様からの貴重な生のお声を頂くことができました。

今後も、従来以上にご意見を拝聴しながら、
新しい商品の開発と改善に反映させて行く所存でございますので
引き続きのお引立てを賜ります様、お願い申し上げます。

敬白

DSC04400

テレビ愛知「工場へ行こう」に放送予定

2014年6月18日

先日、弊社小牧工場でテレビ取材を受けました。
テレビ愛知さんの「工場へ行こう」に馬印の工場の様子が放送されます。
みなさんぜひご覧ください。

≪テレビ愛知「工場へ行こう」≫

放送日:6月29日(日

時 間:13:00~

工場全景

テレビ愛知「工場へ行こう」HP

中部経済新聞2014.4.4に馬印記事掲載

2014年4月4日

本日(2014.4.4)の中部経済新聞に馬印の記事を掲載されていただきました。
協力しあう家族主義の馬印はおかげさまで創業117年になります。今後とも引き続き皆様のお引立てを受け賜ります様、伏してお願い申し上げます。

※記事に掲載されています新商品の黒チョークは馬印商品の映写対応ホワイトボード「UMボード」専用チョークになります。通常のホワイトボードにはご使用いただけません。

中京テレビさん番組「ゴリ夢中」に出演

2014年3月27日

中京テレビのロケ番組「ゴリ夢中」に本社の模様が放送されます。
中川区山王駅周辺を旅するロケにて、
偶然本社の前を通りかかり、馬印の本社を取り上げていただきました。

放送日:4月26日(土

時 間:AM11:45~

「マイカスクリーンホワイトボード専用チョーク」(黒チョーク)も紹介させていただいております。
ぜひ皆様ご覧くださいませ。

 

▽「ゴリ夢中」番組さんHP

 

日本経済新聞にマイカスクリーンホワイトボード専用チョーク(黒チョーク)掲載

2014年3月25日

日本経済新聞に馬印「マイカスクリーンホワイトボード専用チョーク」が取り上げて頂きました。

弊社商品マイカスクリーンホワイトボードに対応した専用チョークになります。

色は黒をはじめ、赤・緑・青・茶の全5色
まだ発売はされていませんが、近々の発売に向けて進めております。

このチョークに対応している弊社商品のホワイトボード「マイカスクリーンホワイトボード」とは、
プロジェクター投影が可能な書き消しできる反射なしのホワイトボードです。
(付属のホワイトボードマーカーで専用イレーザーにて書き消し可能です)
壁掛と脚付があり、サイズバリエーションも豊富ですので、ぜひお問い合わせください!

 

※こちらのチョークは通常のホワイトボードにはご使用できません。

“跳ね馬”が常識破った(中日新聞掲載)

2014年1月6日

馬印は黒いチョークを開発しております。
黒板を使わない学校や会社が少しずつ増え、今はホワイトボードが多く使われていますが、ホワイトボードは光が反射して文字が見えづらいという弱点がありました。

そこで開発されたのが黒チョーク。白い板面の表面はざらざらした加工をして反射を防ぎ、その板面に黒チョークを使用。
この黒チョークには強いメリットがあります。それはコスト面です。
単価は一本約10円で、通常のホワイトボードマーカーの十分の一の価格。

学校やオフィスでの黒板ならぬ“白板”での黒チョーク。

ぜひご覧ください。

中日新聞2014年1月6日(月曜日)掲載

中京テレビ様「ストレイトニュース」出演

2013年3月22日

中京テレビ様の番組「ストレイトニュース」の“進化する文房具”のコーナーに
馬印商品の「デジアナボード」を取り上げて頂きました。

【番組名】ストレイトニュース~進化する文房具~(中京テレビ様)
【放映日】2013/3/28(木)
【放映時間】AM 11:45頃~

ぜひ皆様ご覧くださいませ!

小牧産業フェスタ

2012年5月29日

【小牧産業フェスタ】
工場のある小牧市にて、5月26、27日に小牧産業フェスタが開催されました。フェスタの目的は「小牧市内企業の事業活動を広く市民に知ってもらうために、市民と企業の交流を促進し地域の活性化を図る。」というものです。
弊社も参加させて頂き、また社長の加藤も地元の子供達と触れ合って参りました。子供達は、チョークで落書きしていたのをとても楽しそうにしていたそうです。チョークでの落書きコーナーは毎年子供達に評判です。こういった機会に馬印を広く地域の方々に知って頂けたら幸いに思います。

「馬印がホワイトボードの枠工程機械化 受注生産比率を6割へ」中部経済新聞

2012年2月21日

2月20日の中部経済新聞に弊社の記事を掲載させていただきました。1月30日にインタビューを受け、名古屋の企業としてピックアップしていただきました。

馬印は特許であるレーザー罫引による剥がれない線でお客様の用途に合わせた罫線加工が作成でき、また罫線加工はもちろんのこと、サイズなどの別注生産が1枚からでも可能で、用途に合ったオリジナル商品がすぐに提供できます。馬印は国内製造と、熟練の職人を有する強みを生かし、付加価値の高い商品を短納期で提供します。機械化による効率化、職人によるきめ細かい製品作りを両立し、タイムリーに商品を届けられる体制を整えていき、これからもお客様の満足に応えるため日々精進して参ります。

日経新聞 http://www.chukei-news.co.jp/news/201202/20/articles_17120.php