昔の馬印製品/パッケージのご提供依頼

株式会社馬印は1896年(明治29年)に加藤白墨製造所として創業の文具・オフィス家具メーカーです。「誠意と努力と知力=信用」という経営理念のもと、学校用チョークの製造及び販売から始まり、黒板やホワイトボード、透明ボードなどの製造・販売・取付施工に業務を広げてきました。
1933年頃より、中国をはじめ、東南アジア、中東や北米などに輸出するなど売上を伸ばし続けていましたが、太平洋戦争勃発によりチョークの原料である石膏の入手が困難になり、生産が激減しました。終戦後、1947年から名古屋市内でチョークの製造を再開したものの、戦争で工場が焼失したことにより、残念ながら資料も製品も全て灰になってしまいました。
そのような中、約2年前のある日に、ユーザー様よりご連絡を頂き、そして、弊社の昔のチョーク製品を送って頂きました。非常に有難く嬉しい限りです。
この度は、是非とも私共の思い出のある昔の馬印製品/パッケージを集めることが出来ればと思い、日本国内の皆様をはじめ、海外のユーザー様からも製品や関連情報をご提供して頂ける方を募集いたしております。
誠に恐れ入りますが、ご協力頂ける方は、是非下記のメールアドレスまでご連絡して頂けますと幸いです。

 

<連絡先>
メールアドレス:trade@uma-jirushi.co.jp
担当部署:貿易部
皆さまのご協力を心よりお待ちしております。何卒宜しくお願い申し上げます。

English

繁体中文